内川歯科医院が目指す歯科医療とは

Aiming dental care

当院は開業以来、常にていねいな治療を行うことを心掛けてきました。
しかしむし歯の治療を行っていただけでは、歯を失う大きな要因である歯周病を治療していくことはできませんでした。
そこでスタッフと共にスタディーグループや歯周病学会に参加し、知識を共有して歯周治療を基本に置いた診療を行うことにしました。
歯周病の治療は口腔内の細菌を減らし、身体の治癒力を高めなければ治療として成立ちません。現在の状態を悪化させることなく回復させることが重要です。

当院では先ず病気の予防を行うことが第一と考えます。しかしすでに病気になってしまった場合には、必要な治療を行って行きます。日々のブラッシングなどの手入れをして口腔内を清潔に保ち、積極的に治療に参加されるといった、患者さまの意識も重要となります。それを私たちがお手伝いし健康を回復するよう、スタッフ一同常に研鑽を行い最良のサポートができるよう心がけています。
そして治療後の定期健診(メインテナンス)に来院されることにより、長期的によい状態を保つことができると考えています。

私が現在参加しているスタディーグループ"綾の会"の目標を示します。

●患者さんとの信頼関係を基盤とした診療を心掛ける
●予防の視点から診療を行う

チーム医療

Team medical

各分野の高い専門性を持った
歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科助手・受付事務が
連携して治療にあたる「チーム医療」で患者さまに
最善で質の高い治療を行っています。

歯周病の専門医

日本歯周病学会の歯周病専門医、認定歯科衛生士が診察いたします。歯周病についてお悩みの方をサポートしています。

予防治療

お口の中は治療するより予防しましょう。むし歯や歯周病を防ぎ、きれいに保つためメインテナンスすることが一番大切です。全身的な病気の回復や予防にもつながります。

診断・治療計画

当院ではお口の中全体を拝見し、最善の治療を患者さまと相談しながら治療計画をたて診療しています。糖尿病や循環器疾患など全身疾患にも配慮しています。

歯の修復 詰め物・かぶせもの・インプラント

歯は自然に治ることはありません。いったんむし歯になると、人工物で修復することになります。より噛めるように、より美しく、病気の再発を防ぐためにも、可能な限り精密で、機能的に仕上げることが重要です。

治療計画の立案と説明

カウンセリングに基づいた最適な治療を

当院では検査の内容と診断結果をご説明しながら計画を立て、治療を進めていきます。
計画では患者さまの希望を伺いながら、治療の内容、順序、期間、治療後の見通し、費用等を提示します。
これらの説明をカウンセリングといいます。

左画像のような図に記入しながら説明していきます。説明の控えやイラスト、お見積もお渡しています。

設備案内

Facility information

診療スペース

マイクロスコープと診療ユニット

マイクロスコープ

診療

ハンドピース専用の滅菌器

歯科用CT撮影装置

ガス殺菌器と高圧蒸気滅菌器

クラスB高圧蒸気滅菌器とハンドピース専用滅菌器

ミーレ温水洗浄器

待合室

歯科用CT

カウンセリングに基づいた最適な治療を

歯科用CTは近年開発された歯科専用のCT装置です。主にインプラント治療、親知らずの抜歯、顎関節の診断、歯周病の根分岐部病変の治療や、歯の根管治療に用いられます。
三次元の高画質画像を用いることで、従来のパノラマX線写真や口内法X線撮影法では見られなかった病変の発見や、症状の解析・治療に役立ちます。

CTとは、Computed Tomographyの略で、コンピュータを使って断層写真を得ることができます。
1970年代初頭に開発され医科において多く使用されてきました。 歯科の場合はさらに細かく明瞭な情報が必要なため、歯科用CTが開発されました。
デジタル処理の発達によって短時間のX線照射で被爆線量を抑えこみ、歪みの少ない画像を観察することができます。

CTが変えた歯科治療
インプラント治療

インプラントを埋入する前の骨の形態(厚み・高さ)や質、上顎洞の軟組織の状態などが正確に判断できます。 またシミュレーションソフトを使用し的確な治療計画を立てることは、治療の安全性を高めます。

智歯(親知らず)の抜歯

親知らずの抜歯では、歯根と周囲組織の関係を立体的に把握することができます。太い血管や神経を傷つけてしまう可能性や、周囲の炎症の程度、病変の位置を考慮して治療を行うことができ、最小限の外科処置が可能になります。

歯周治療

歯周病は、細菌感染による骨の破壊吸収が起きます。歯科用CT画像では骨の吸収の程度を立体的に観察し診断することができるため、非常に精度の高い治療方法の選択、将来の見通しが可能となります。
お口の中の定期健診などの際にも応用し、変化を観察することができます。

根管(歯のなかの)治療

親知らずの抜歯では、歯根と周囲組織の関係を立体的に把握することができます。太い血管や神経を傷つけてしまう可能性や、周囲の炎症の程度、病変の位置を考慮して治療を行うことができ、最小限の外科処置が可能になります。

0263-54-4111

0263-54-4111

〒399-0702 長野県塩尻市広丘野村2115
受 付 時 間
9:00 - 12:30
14:00 - 17:00

※最終受付は17:00となっています。